@小平 人間と演劇研究所からだとことばのレッスンWS vol.19

「人間の声は、地球が発する様々な音から、からだの共鳴によって選択され響きだしたものです。

白色光からプリズムによって多彩な色が生み出されるように、地球の発する無音(白音)から、私たち一人一人の声は生み出されます。

地球の発する音が、からだの個性的なつくりに応じて共鳴をおこし、千差万別の色彩豊かな響き=一人一人の自分の声を生み出します。

からだの強張りを弛め、からだに軸を通し、大地との一体感を感じ、大地から天空に向かって吹き抜ける管=楽器としての自分のからだを発見し、声を発してみましょう。

声は息とともにあふれ出し、自分の所有を超えて、他の人たちのからだに至り、森の木々が風を受けて響き合うかのように、レッスンの場を満たします。」

《こえを劈(ひら)く――からだとことばのレッスンにて》

■日時 10月25日(金) 18時30分~21時30分

■場所 小平市小川西町中宿地域センター和室(利用団体名:演劇ワークショップ)小平市小川西町2丁目31-20(西武線小川駅下車徒歩5分)

■対象者 「からだとことばのレッスン」ならびに「野口体操」に興味をお持ちの方なら、どなたでも参加できます。
これまでの開催の模様は、人間と演劇研究所ブログで報告しています。
http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com/
ご参照のうえ、どうぞご参加ください。

■定員 15名

■参加費 3,000円

■申込み・問合せ
メール karadazerohonpo@gmail.comまたは、研究所HPの問合せフォームより。Facebookイベントページでも受け付けています。

■当日連絡先 携帯電話 090-9019-7547(瀬戸嶋) またはメールで。

■当日は、からだを締め付けない、柔らかな生地の服装をご用意ください。

リンク

人間と演劇研究所ブログ(WSの報告はこちらです)

人間と演劇研究所Facebookページ

瀬戸嶋充のFacebook(こちらでも情報を発信しています。情報希望のFBメッセージを頂ければ、友達承認をさせて頂きます)

協力

STUDIO oto

(プロフィール写真を撮影していただきました。撮影から画像処理まで写真の職人さんです。)

推敲舎

(推敲の達人が運営する編集・出版社です。ワークショップ運営等お世話になっています。)