2/26-京都「からだとことばのレッスン」ワークショップ-9

レッスンを通じて感じ取れる、京都の人たちの息づかいがあります。静な重さを湛えている。浮遊しない強さと言いますか。土地の持つ歴史風土の力・個性だと思います。大阪にはアジアの海に開かれた活発さがあります。私の生まれ育った東京は、コンクリートの区画の上に、なにやら無理やり人を集合させたような違和感があります。だから、みんな息が浅い。息の深さは、大地あるいは海原を行く踏ん張りがないと衰えてしまう。「からだとことばのレッスン」は「いき(息)のレッスン」なのだと、思い至りました。また京都の皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています。宜しくお願いします。(せとじま・ばん)

◇日時 2017年2月26日(日)13時00分~17時00分
◇会場 左京西部いきいき市民活動センター 和室
http://gekken.net/SW_IKIIKI/index.html
◇定員 10名
◇参加費 5,000円

「野口体操」(野口三千三氏創始)と「からだとことばのレッスン」(竹内敏晴氏創始)をベースにしたWSを行っています。
毎回、参加される方の思いや要望を伺いながら、皆さんの「からだ」と「ことば」の情況に応じてワークを進めています。
「からだ」や「ことば」との新たな出会いを求める方、どうぞいらして下さい。

◆申込み メールまたは電話にて、お名前・連絡用電話番号をお知らせください。メール karadazerohonpo@gmail.com 電話 090-9019-7547(瀬戸嶋)
◆その他 当日はからだを締め付けない動きやすい服装を用意してください。(G パン・スカートは不向きです)
◆WSの内容については、人間と演劇研究所ブログをご参照ください。http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com/

リンク

人間と演劇研究所ブログ(WSの報告はこちらです)

人間と演劇研究所Facebookページ

瀬戸嶋充のFacebook(こちらでも情報を発信しています。情報希望のFBメッセージを頂ければ、友達承認をさせて頂きます)

下記は関西ワークショップ関連のツイートです。

協力

STUDIO oto

(プロフィール写真を撮影していただきました。撮影から画像処理まで写真の職人さんです。)

推敲舎

(推敲の達人が運営する編集・出版社です。ワークショップ運営等お世話になっています。)