6/3@角筈「からだとことばのレッスン」定例会-183

少々分かりづらいかもしれませんが「自分に腰を落ち着ける」がレッスンの一つのテーマになっています。いろいろな情報や知識、ノウハウ、ボディーワーク、セミナー、教室など、時代の不安の裏返しのように百花繚乱のもよう。多くの人が、何か役に立つ或いは素晴らしい知識や体験、実践を求めて、砂漠に水を求めるようにさまようような有様。水を満々とたたえた泉は自分の足元にあるのに、それが目に入らない。あれが良い、これは素晴らしいと、向こうばかりを見ている。でもたどり着いたオアシスの水は多くの人を満たすことは出来ない。だからまた遠くへ視線を伸ばして、次々と他のオアシスを求めてさまよい続ける。自分の足元の泉は一顧だにされない。「自分に腰を落ち着ける」とは、自分の足元にある泉から、いのちの水をくみ取り、自分に満ち足りることです。メーテルリンクの「青い鳥」のようですね。こんど朗読してみましょうか。最近は新規の参加の人が増えています。この辺りのこと、レッスンの中でていねいに触れていきたいと思っています。(せとじま・ばん)

定例会では「野口体操」(野口三千三氏創始)と「からだとことばのレッスン」(竹内敏晴氏創始)をベースにしたWSを行っています。
毎回、参加される方の思いや要望を伺いながら、皆さんの「からだ」と「ことば」の情況に応じてワークを進めています。
「からだ」や「ことば」との新たな出会いを求める方、どうぞいらして下さい。
レッスン模様は人間と演劇研究所ブログで発信しています。
http://karadazerohonpo.blog11.fc2.com/

■日時 2017年6月3日(土)15:30~19:00
■会場 新宿区角筈地域センター7階「和室1」(団体名:ひとつ会) 新宿区西新宿4丁目33−7
■会費 5,000円
■申込み メールまたは電話にて、参加日とお名前をご連絡ください。
■連絡先 メール karadazerohonpo@gmail.com (瀬戸嶋宛)

または、電話 090-9019-7547
■その他 当日はからだを締め付けない動きやすい服装を用意してください。(Gパン・スカートは不向きです)

リンク

人間と演劇研究所ブログ(WSの報告はこちらです)

人間と演劇研究所Facebookページ

瀬戸嶋充のFacebook(こちらでも情報を発信しています。情報希望のFBメッセージを頂ければ、友達承認をさせて頂きます)

協力

STUDIO oto

(プロフィール写真を撮影していただきました。撮影から画像処理まで写真の職人さんです。)

推敲舎

(推敲の達人が運営する編集・出版社です。ワークショップ運営等お世話になっています。)