代表プロフィール

瀬戸嶋 充 (人間と演劇研究所代表)

演出家・からだとことばのレッスン指導者・野口体操指導者

瀬戸嶋 充

1957年9月 東京都小平市に生まれる

1981年3月 東京理科大学第二部物理学科卒業

1981年4月 林 竹二氏(宮城教育大学学長、教育学者・哲学者)の教育実践に感銘を受け私淑。氏を通じて竹内敏晴氏を知る。

1981年9月 竹内演劇研究所からだとことばの教室参加。竹内敏晴氏(宮城教育大学教授のちに南山短期大学教授、演出家・からだとことばのレッスン創始者)に師事。竹内氏の徹底した指導によって「言葉を聞く力」「身体を見る力」を鍛えられる。

1981年11月 野口体操教室参加。野口三千三氏(東京芸術大学名誉教授、体育教師・野口体操を創始者)に師事。 野口氏からは、からだの力を抜くことによって感性を高め、自己を変革する方法の指導を受ける。

1982年8月 奈良大和郡山内観研修所にて、吉本伊信氏より内観療法の指導を受け、自らの心を見つめる重要性を知る。

1984年5月 竹内演劇研究所スタッフ・竹内氏アシスタントとして、活動を開始。

1988年3月 竹内演劇研究所解散

1988年4月 「人間と演劇研究所」を創設。竹内氏の実践をひき継ぐため、演劇教室・からだとことばの教室・野口体操教室を併設。演劇人の養成のみならず、一般の参加者(主に対人職業者)を募り「からだとことばのレッスン」の研究と実践を重ねる。

2000年5月 鎌倉円覚寺学生座禅会に参加、座禅中に自我を突破。

2006年3月 四半世紀にわたって活動の場としてきた、西新宿淀橋の、人間と演劇研究所スタジオ(旧ライヒ館モレノ・TJPstudio)を閉所。人間と演劇研究所の活動の場を外部に移す。

2006年4月 招聘をうけて、多様な場でワークショップを開催。

2013年3月 瀬戸嶋の地元小平市に活動拠点を移し、人間と演劇研究所の新たな展開を創める。

リンク

人間と演劇研究所ブログ(WSの報告はこちらです)

人間と演劇研究所Facebookページ

瀬戸嶋充のFacebook(こちらでも情報を発信しています。情報希望のFBメッセージを頂ければ、友達承認をさせて頂きます)

協力

STUDIO oto

(プロフィール写真を撮影していただきました。撮影から画像処理まで写真の職人さんです。)

推敲舎

(推敲の達人が運営する編集・出版社です。ワークショップ運営等お世話になっています。)